盆休みも終わり…
あっと言う間に休みも過ぎ去り,また日曜日を追う生活になっております…。

今年は13日から16日まで休む事が出来,思う様雷魚釣りに励んで参りました。
気を失いそうな程の暑さでしたがなかなかの釣果を上げる事が出来,満足な盆休みとなりました。

13日。
春に熊本を去って千葉へ移り住んだ雷魚仲間の天さんが約半年ぶりに来熊。
早朝5:30に待ち合わせするも目が覚めたら6:45分…(><)
慌てて電話し謝罪の言葉を述べると受話器の向こうからも同じ言葉が…。
二人ともばっちり寝坊でした。

すぐさま用意し,待ち合わせ場所へ向かい一路ポイントへ。

早速ポイントにつきキャストして廻るといきなりのヒット。
しかし,バラシ。
歩きながらキャストして行くもののバラシ連発。
暫くうろつきキャストするも反応薄。
天さんもヒットがない為移動する事に。

別のポイントに着き,暫くすると天さんがヒット。
サイズも上々,久しぶりの雷魚に喜んでいた様で何よりでした。

と,なると私も頑張りたい所ですが,どうした事か徹底してバレまくり…。
そんなこんなでやっとヒット!

c0023578_1312992.jpg


過去最小サイズ,50cm未満もやっとの一匹に一安心。

この後,昼食を取ってキャストし続けるもヒットはなし。
そうこうしているうちに天さんも帰還の時間が。
私も流石にもう投げ続ける体力はありませんでしたので納竿。

また天さんも帰って来ます(?)との言葉を残し帰路へ。
天さん,実家は東京よりも北なんですが,雷魚ポイントが故郷の様で(^^;

心より来年の遠征をお待ち申し上げます。



14日。
この日は父母と共に父方の郷へ。

久しぶりに祖母や親戚一同に会う為に釣りはお休み。
のはずでしたが,皆で食事をし,従兄弟と話していると昔バス釣りをしている時に雷魚を見た,と言う話を聞き近所のため池へ。
こんな時でもちゃんと釣具が一揃い車に積んであったりします(^^;

早速現場に着くとそこには蓮が。
しかも結構立ち上がり,手前の方しか攻める事が出来ない状況。
取り敢えず手前に投げていると呼吸をしに上がってくる個体が(^0^)
居るとの確信が持てて直ぐにフロッグにアタックが!
しかしどうも小さな反応。
サイズが小さいかなあ,と思っていたら…。

c0023578_1451762.jpg


出ました,一日で過去最小更新(^^;
持って帰れそうな35cm…,真剣に悩みましたがリリース。

その後も同じ様な反応が多く,結構良い反応,スレていない様でじっくり時間を掛けたい所でしたが,一匹バラした所で納竿。
次回にじっくり攻める予定で…。



16日。
15日は流石に疲れて家からも出ず。
ゆっくりとエアコンの効いた環境下で寝たり起きたり。
たまにはこんな日も。

翌日,じっくり英気を養った所で5:30起床。
荷物をまとめて釣り場へGo!(^^;

いつもの通り車を止めて第一投,即アタックもびっくりしてバラす(><)
朝一からしまったなあ,と思っていると…。

c0023578_154860.jpg


ヒット♪
サイズは小さいものの綺麗な個体でした。

それから数分も経たずまたヒット!

c0023578_1562298.jpg


やけに模様が鮮やかな個体。
繁殖している個体だといけないので撮影後即リリース。
どうやら稚魚やもう一匹は居なさそうでしたが…。

暫くバラしが続き,そろそろ移動かな,と思っていたら…。

c0023578_1582720.jpg


ヒット♪
今日はイケルかな,と言う予感も一通り攻めたので移動する事に。

移動後,キャストを続けるもなかなか反応がなく,一度反応があってもなかなか二度目が出ない状況が続きさっきの勢いは何処へやら…。

暫くキャストしながら歩いていると漸くヒット!

c0023578_241091.jpg


俄然やる気を取り戻して来ました♪

そして,

c0023578_245948.jpg


先週に並ぶ5匹目が♪

しかし,正午を過ぎ,暑さも疲労もピークに…。
最後に遠目のカバー群を攻めて終わりにしようかとおもったらヒット!
遠い上にカバーが厚く結構な重量,しかしバラしてなるものかと気合の寄せ。

c0023578_291122.jpg


沢山の菱を寄せながらも何とかゲット♪
過去最大ヒット数の5匹を超え6匹に,新記録。
満足の内に納竿。

この日は嫁さんもやっと休みだった為帰還後買い物に。
流石にくたびれましたが満足の行く一日でした。

今年も後何度釣行出来るかわかりませんが,その日を大事に過ごしたいものです。


雷魚が終わったら何にしようかな(^^;
[PR]
by aquariumjunkie | 2005-08-23 02:16 | 釣り
<< すっかり忘れていましたが 8月 >>