イカ~
先日の日曜日、春以来のイカ釣りへ行って参りました。
実際、春先の釣行では追って来たイカを見たものの、釣るには至らず、未だ釣果がない事は公然の秘密だったりします(>_<)

少し前に朝晩は涼しくなって…、と書いたのも束の間、先週は日中30℃を超える日が続き、日曜日も10月だと言うのに日焼けしてしまいました。

土曜日の晩から出発し、ちょっと夜釣りから始めたものの反応なし。
仕方ないので場所を変え、朝のまずめ時を狙う事に。

まだ薄暗く、適当にキャストしシャクっているとエギにイカが∑( ̄口 ̄)
気が付いたら釣れていました。

c0023578_0162886.jpg


胴長が15cmを切る個体はリリースすべきとあったのですが、人生初イカでしたので有り難く持ち帰る事にしました。

然し、その後は全く釣れず、人も増えて来たので場所を変える事に。

そこも有名ポイントなので人が多いかな~、と思いつつも来てみると、釣り人はいるものの、エギングをしている人はおらず、早速始める事に。

するといるはいるはで沢山の見えイカがo(^-^)o

ほどなくして一杯ゲット。

c0023578_0165919.jpg


先程のものよりはまあまあ大きい様で。此方は嫁さんの分と言う事で持ち帰る事に。

所が、あんなにいたイカが全く居なくなってしまいました(T_T)
どうやら墨は危険信号の意味合いもある様で、釣られたイカの墨で皆退散して行った様で…。

その後、場所を変えるも寝ていなかった為集中力が続かず。
一休みして家路に着く事に。

途中、雷魚ポイントに近付き様子を見ると、まだまだカバーも健在、これは、と思い早速準備しキャストする事に。

難点は岸縁にセイタカアワダチソウが立ち上がり、キャストがしにくい事。
然し、これも隠れみのになり気付かれずに済むと言う利点もあるかな、と続けていると早速ヒット。

c0023578_0184371.jpg


60半ばでしょうか。

続けて来たのは鯰君。

c0023578_01856100.jpg


かなり鯰の反応は良かったのですが、釣れたのはこの一匹。
フロッグでは難しいものです。

その後、再び雷魚。

c0023578_0191138.jpg


然し、これ以降雷魚は出るものの、バラしたり落としたり(T_T)
セイタカアワダチソウのせいでラインを取られ合わせ損ねたりもあったのですが、何よりくしゃみが止まらず、やむなく撤退する事に。

途中別のポイントに寄るも鯰の反応だけで早々に諦め家路に。

家に戻り、本を見ながらイカを捌き、刺身と炒めものを作ってみましたが、やはり自分で釣ったものは美味いものです。

こんな事を書いていたら腹が…。

また早くイカ釣りに行きたいものです。
後、鱸さんも早く釣れると良いのですが。

何方かコツを教えて下さいませm(_ _)m
[PR]
by aquariumjunkie | 2005-10-05 11:44 | 釣り
<< 久しぶりの 久しぶりに >>