とことん
またまたまた先日の日曜日、飽きずに釣りに行って来ました。

今回は寝過ごさない様に土曜日の晩から出て夜釣りで底物、仮眠を取ってマズメからエギングを、と言う計画でスタート。
ルートは、昨年末に廻ってみたものの、強風で釣りにならず何の釣果も得られなかったポイントを取る事に。

しかし、外海の西周りを取るか、内海の東周りを取るか、最後まで迷い続け、分岐に至って西周りを取る事を決めた次第で、これが後々の後悔の一つとなってしまいました。

二時間ちょっとの行程を進み、漸く現地に到着。
しかし、潮も良いし、そんなに寒くないにも関わらず、誰も釣りをしている人が居ない状況、嫌な予感がするなぁ、と思っていたら悲しいかな見事に的中。
あちこち探って廻るも全く反応なし…。

二時間程攻めたものの、いよいよ駄目か、と言う事で移動する事に。

暫く進んで別のポイントに。

所が此処も小さいアタリがあったものの、大きな反応はなし…。

早々に見切り次のポイントへ。

途中、磯釣りのポイントの道路脇では、既に上物狙いの車が待機中。
皆さん好きだなあ、と自分の事はさて置きながら黙々と移動。

その後、幾つか港と磯を攻めるも反応なし…。

キャストしつつも、気持ちは後二時間程で夜も明けるので此処は一気にルート変更するか否か迷った挙げ句、結局東周りルートへショートカットする事に。

結構移動して来ていたので、さほど距離はなく、現地に着くと、今までになく釣り人が。
これは期待出来そうだ、とキャストを開始するも暫くアタリが出ず、いよいよ駄目かなぁ、と思っていると、漸くヒット!
今日一は21cmの♂、ホッと一安心。

その後、20cmクラスを3匹、18~15cmを6匹。

夜も明け、さあ狙いを変えるか、と思っていると、既にエギンガーがシャクリ始めている有り様。

腹も減ったし、買っていたパンをかじりつつちょっと移動。

車で暖まり、腹に物が入った事で強烈な睡魔が…。
一睡もしていないのが効き始め、耐えられない状態になり、路肩に停めて仮眠をとる事に。

しかし、何時間もしない内に、運転席で寝た時特有の?居眠り運転をしてしまった様な感覚で、ブレーキを踏んで目を覚ましてしまいました。

これって文章では説明しづらいのですが、皆さんもあるのでしょうか?

その前に此処までする人は居ない様な気もしますが…。

因みに、私は布団に入って、寝付くまで暫く、と言う様な事はなく、まどろみの時間が殆どなく、寝に入ったら数分もしない内に意識がなくなってしまいます。寝る前に考え事とか出来ません。
本当にいつもギリギリまで起きている状態で、PC、照明が付けっぱなし、と言う事はしょっちゅうだったり…。

そんな事から、車の運転も何度か心臓の止まる思いをした事がありましたが、流石に命に関わるので、最近では早めに休憩をする様にしています。

そんなこんなで目は覚めたものの、やる気の方が萎え、帰ろうと思いつつも勿体無い様で、取り敢えず戻りつつ、潮も良い時間帯でしたので、一度攻めておきたかった場所へ向かう事に。

漸く目的のポイントへ到着も人多っ。
投げる場所がない訳では無かったので早速エギをキャスト。
此処は潮の流れが早く、潮止まりの時間帯位しか投げれないので昼間に投げるのは初めてでした。

数投目、竿にグーンと来る感触!
来たーっと寄せるも何やら違う反応。
見るとエギには何も付いてはなく、もっと寄せて来ると、カンナにライン、その先には誰かのロストしたエギ…。
私が以前ロストしたものでは無かった様ですが…。
その後、暫く手を替え品を替え投げてはみたものの反応なし、戻りついでに隣の港で投げるも同じく…。
体力を使い切って帰路に着き、軽く飯を食い、一休みしてガラカブを捌こうか、と布団の上に転がったら結局朝まで熟睡、15時間位寝てました(汗)

今回の釣行は、目的地を決めきれなかった事、釣れない事で休まず釣り続け体力を早々と使い切ってしまった事が大きな敗因でした。

持っていた釣り場ガイドを久しぶりに開けてみると、西周りはこの時期余り良くない様で…。

釣行は計画的に。



今回の釣果
ガラカブ9匹

タックル
・ロッド/メジャークラフト トリプルクロス TC-962PE
・リール/シマノ ステラ C3000
・ライン/メイン/ユニチカ ソルトウォーターPE2号
ライン/リーダー/クレハ シーガー フロロカーボン3号
・ルアー/ジグヘッド/マリアオフィス/ママラウンド5~10g
ジグヘッド/エコギア/イワシヘッド
ワーム/エコギア/グラスミノーM、L/パラマックスL他
[PR]
by aquariumjunkie | 2006-01-26 08:38
<< またまたまたまた…。 またまた >>