(^^;
いやはや,またまた間が空いてしまいました…。

4回分程書きかけてはアップに至らず終わってました。

6/5(日)分を…。

雷魚釣り仲間のM君,O君と共に釣行へ。
今回はO君の実家辺りも良い,と言う事で朝集合し出発。

到着も,車を降りるとかなりの強風,まともに出来るかな,とちょっと不安に。

此処は鯰の多いポイントで,朝からは果敢にアタックしてくる為,景気付けに一丁と,見える鯰を追っていた所,草陰より雷魚がアタック!

c0023578_2034132.jpg


60cmに満たないサイズですが,先ず先ずの滑り出し。

水路を移動しつつキャストするもどうも反応は鯰ばかり…。
しかも,なかなかヒットには至らず,ちょっと脇にキャストするとカバーの下よりアタック!

c0023578_20372117.jpg


70cm位,真っ直ぐになってくれないので諦めて簡単に撮影。
順調です。

暫く一通り攻めた所でそこから暫く行ったポイントへ移動。

そこは昔、雑誌にも載ったポイントらしく,ある程度のスレは覚悟しながらもキャストする事に。

所が,先程のポイントからそうは離れていないにも関わらず、風は一層増し、しかも日差しは厚い雲で遮られ…。

仕方ないと思いつつキャストし始めるもかなり風に流され思った様にキャスト出来ず…。

そんな中でも幾らかの反応もあり、ちょっと移動し再びキャストする事に。
反応はあるもののあっさりした感じで全く乗らず。

一通り攻めた所でまた移動。

天気は回復したものの、風は相変わらず収まらず…。

ポイントへ着き,二手に分かれ移動,所が,驚く程に魚の反応が無く…。
暫く歩き回り,菱が裏返しになっている場所を発見。

O君が数度キャストするも反応無く,立ち替わりに私が投げた間を通すと激しくアタック!

これが菱も絡みかなりの重さ,が菱も切れ軽くなり…,もしかして化けられた?
と思ったらちゃんと居ました(^-^)/

c0023578_20473157.jpg


長さを測ると80cm♪
画像では80無い様ですが,ギリギリ…。
何にせよ今年最高です。

しかし,その後はピタリと反応が無く…。
昼食を取ってまた移動する事に。

仕舞にはその前の週にも来た某県まで移動(汗)

しかし,やはり強風は変わらず,寧ろ強く感じる程。
最初は反応はあるもののアタックまで至らず,次第に生き物の反応すら無くなってしまいました。
普段なら鯉が動き回っているのが分かるのですが,それすらもなく。
強風時はこんなものなのでしょうか?

何よりもお気に入りのポイントが完全に護岸されているのに驚き。
どうこうは言えませんが,はっきり言ってマイナスでしかない様に思えます。

結局,この地域では何も得るものは無く,帰路に着く事に。

そして,何時もの様に帰路は一カ所寄ってみるものの乗らず。
鯰狙いに変えるものの乗せまでは出来ず,仕舞にはフロッグを無くしてしまう始末。
帰れ,との事かと納竿。

結果,私が3匹,M君4匹,O君3匹と坊主が一人もいなかったのは良い事でした。
経験上,一人坊主だと非常に寂しいです(^^;

惜しむらくは折角一緒に釣行していたのですから雷魚を持った絵面が欲しかったな、と。
後になって気付いた次第でした(^^;
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-06-19 21:09 | 釣り
鯰釣り!
今年初の鯰釣りに行って参りました。

6月3日は結婚式を挙げた日でもあります。
籍を入れたのはこれより以前でしたので特に記念日と言う訳ではないのですが…。

そんな訳?で嫁さんとちょっと外食。

腹ごしらえも済み嫁さんと共に鯰のポイントへ。

田植えが始まっていない為か水路の水は少なめ。
ポイントが狭まってかえって攻めやすいかな,と思っていたのですが,急に浅い所もありジッターバグが上手く引けず…。

しかし,段々と闇に慣れて来た所で早速ヒット!

c0023578_383890.jpg


サイズ的にはまあまあと言った所でしょうか。

この後,この付近で3匹ヒット,そして,嫁さんも初鯰。
と,水路を一通り攻めた所でちょっと移動。

が,今度の場所は水位が高い…。
目の前ではボラがバッチャンバッチャンと(--;

暫く攻めるも結局反応なし。
仕方なくもう一つのポイントへ…。

ここも浅目でしたが,外灯もあり鯰の動きも良く見えます。
釣り易そうな場所を嫁さんに攻めさせるもアタック音は聞こえるものの不発。

我が方はと言えば,やけに障害物が多く,直ぐ草や藻,ビニール袋等に掛かりなかなか捗らず…。
そんな中でも2匹ヒット。
ヒットした場所が悪く,手前にいた個体が逃げてしまったのが悔やまれます。

その後,アタックはあるものの乗らず。
時間も時間でしたので終了と相成りました。

結果,私が6匹,嫁さんが1匹。
今年の滑り出しとしては好結果でした。

サッカーを見つつこの時間になってしまいました(汗)
日本,勝ちました♪



しかし,明日と言うか今日は辛いなあ…。
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-06-04 03:38 | 釣り
6月!
いよいよ6月,「夏」と言っても間違いない季節がやって来ました。

長々と水槽内にキープしていた睡蓮を睡蓮鉢に移しました。

c0023578_23554984.jpg


携帯なので画像がいまいちです。

品種は昨年頂いて開花させたコロラタ,エミリーグラントとミッドナイト。
エミリーとミッドナイト,どっちがどっちだかわかりません(汗)
更に一方は葉もなく…,復活してくれると良いのですが。



何やら世間はCOOL BIZとやらで夏場の軽装を心掛け,職場の冷房付加を下げようとの試みだそうで。
私はと言えばほぼ年中作業着,暑い時は上はTシャツ一枚です。
しかし,夏服のネーム入れが遅れている為未だ冬物(暑)

最近のお気に入りは発汗吸収素材のTシャツ,汗をかいても着心地が良いので愛用しております。
しかし,いずれはシャツにネクタイに移行して行く事になるのでしょうが,面倒臭そうで…。

そんな訳でシャツやネクタイはあるものの,スーツは殆ど持たず,最近は着たらクリーニングに出し,次の機会までおやすみ,と言った状態です。
先ず着る機会は冠婚葬祭のみに限定されております。

しかし,確実に購入時よりウエストがきつくなっている様で…,着る度に感じます(汗)



このままだとまた体を壊しそうです…,節制せねば。
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-06-02 00:03 | その他
ブログ!
いやはや筋肉痛が治まりません(汗)

先日の釣行の疲れが取れません,日頃の運動不足と年齢を感じる今日この頃です…。

話は変わってaquagachuaの管理人さんである浅黄さんがブログを開設しておられます。

浅黄さんと言えば勿論ドワーフ。
スリランカ産ドワーフの繁殖の様子を詳細に残されており,今や浅黄印のドワーフF1達は日本各地に広がりつつある様です。

自分の繁殖させた個体が距離の垣根を越えて飼育されている,これって素晴らしい事だと思います。

我が家にもスリランカ産の個体がいるのですが,浅黄印ではない為,話題に載れず寂しいと言うのは言うまでもなく(笑)

是非今度は違う産地のドワーフの繁殖も目指して頂きたいものです。
特にドワーフに拘らなくてもレッドやコブラでも可ですが(爆)

後,スリランカ産限定でフォトコンなんかも良さそうですね。
勿論賞品はスリランカ産ドワーフで(汗)

私もネタはあるもののめっきり釣り三昧で基本的な事以外全く手に付かず…。
画像の撮影だけは注文したデジカメのバッテリーが来たら撮るつもり,いや,撮らねばならないと思っております。


その前にガラス面も掃除しないといけないのがやる気を削ぎます(汗)
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-31 10:50 | スネークヘッド
雷魚日和!
昨日,今年初めてのお隣の県へ雷魚に行って参りました。

此方は私にとって本格的な雷魚第一歩の場所でもありますが,昨年は数度の釣行で1匹と散々な結果に終わった場所でもあります(汗)

この敗北感を払拭すべく意気込んで早朝より出発致しました。

しかし,道はすっかり忘れ(汗)更に昨年に比べ同時期にも関わらずカバーが掛かっている場所が少なく感じました。
やはり昨年より少し涼しいのかもしれないな,と思いつつもあちこち廻り,漸く浮き草メインの場所を発見し,投げる事に。

そこでは小さなたまりの様な場所に3~5cm程のちび雷魚が沢山おり,将来の不安を少しだけですが少なくさせてくれました。
その場所には20cmにも満たない様な個体もおり,どうにか持って帰りたいと言う衝動を抑えつつ様子を眺めていました。

まあ,眺めているだけではリベンジにはならず,早速投げてみると出るのは出るのですが,小さいか鯰の様なアタックで暫くそれらしい当りはありませんでしたが,浮き草が水草によって避けている場所へ通した所良いアタックが!

が,いつもの様に早合わせですっぽ抜けてしまいました(汗)
更にフロッグが自分目掛けて急襲,避けたものの,丁度通り遭わせたおばあちゃんに恥ずかしい所を見られてしまいました…。

その後,数度のアタックがあったにも関わらず乗らず…。
場所を移動する事に。

その後,カバーのある場所を求めウロウロし投げるものの反応すらない場所ばかりで,いよいよ昼にも差し掛かり,一抹の不安がよぎる中,新たな場所でキャストする事に。

そこではカバーの上に居る雷魚も居るものの,それらは全く反応せず。
いよいよ駄目か,と思った矢先カバーの下より強烈なアタック!

c0023578_154855.jpg


70cm程,がっちりゲットする事が出来ました♪

気持ちも上向き,俄然やる気も出て来た所で間を置かず即ヒット!

c0023578_17563.jpg


60cmちょい,ますますテンションも上がって来ましたが,ここでちょっと休憩,昼も取らず黙々と投げていたので買っていたおにぎりを食べまた移動。

移動して即キャスト即ヒット!
重量,見た目も間違いなく今期最大の予感。
所が取り込み時に立ち上がった草に当て落下(汗)
そこは水際の草むらで足を置くと水没する場所でしたが,まだ逃げずにじっとしている状態のまま。
勿論,躊躇せず草むら,むしろ水路へ(爆)
両手で掴み上げ様とするもなかなか上がらず,そこをテールで一撃,方向転換され水の中へ消えてしまいました…。

逃した魚は何とやらと申しますが,両手で一杯のあの太さと重量は確実にサイズ更新でした…。
恐るべきは見事ツキまで落ちたのか当りがぱったり途絶えてしまいました(涙)

良いタイミングかと帰路数箇所を巡る予定で出発。

最初の場所に着くも強風,しかもかなりの強風でまともに飛ばず…。
気配も感じられないので早々に移動。

暫く走り次のポイントへ,ここでも風は治まらず。
更に行く手には暗雲とかすかに聞こえる雷音(汗)
暫くキャスト,数度のアタックがあるものの痛恨のすっぽ抜け…,相変わらずです。
雷を恐れ更に移動。

またまた次のポイントへ,風は治まったものの,此方も見え雷魚が確認出来るものの全く食わず…。
追ってくるものの喰わない,又は逃げる個体ばかり。
既に叩かれまくっている様でした。

いよいよ最後の一箇所。
時間は時間でしたが日の長さも幸いしてまだまだ明るくチャンスはありそうな予感。

暫くキャストしつつ移動,数度のアタックがあるもののどうも鯰っぽい…。

c0023578_1373090.jpg


と思っていたらやっぱり(汗)
因みに900g程。

その後も鯰らしいアタックはあるもののメインはなく…。
いっそ鯰狙いで行くかと水路の流れ込みの流れ落ちている場所にキャスト。

水流に巻かれている中でヒット,鯰だろうなあ,と寄せてみると…。

c0023578_1403163.jpg


50cmはない若雷魚ちゃんでした。
サイズを測るのも何なので此方も重さを測定,約1.2kg程でした。

それから暫くキャストし続けるも鯰の気配ばかり。
水路ばかり見ていたのでふと気が付くと辺りは既に暗くなっていました(汗)

そんなこんなで終了。
気が付けば腹も減りまくり,喉も渇きまくり。
ざっと12時間釣りっぱなしでした(汗),移動の時間もありましたが…,没頭し過ぎでしょうか。

結果,やはり何故だか雷魚は一日3匹の壁が越えられず…。
当面の目標はやはり5匹と90cmアップかな,と。

しかし,某県も本格化するのには今暫くかな,と言う感じでした。
後1~2月後ですね。



さあ,今週末の天気が気になります(馬鹿)
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-31 01:58 | 釣り
久し振りのブログ
また暫く間が開いてしまいました。

先日、PCより書き込み、アップしたつもりだったのですが、プレビューして消してしまった様です。
やはり遅くに作業すると駄目ですね。



先日、フォトコンも無事?終了しました。
が、今回は、反省の多い結果となりました。

告知の方法、応募期間、並びに投票期間も不適当だった上、景品のアップもなかなか出来ないままで、皆さんの意欲を掻き立てる事も出来ず終わってしまった事は次回への反省材料としたいと思います。

そして次こそは私自身も画像を投稿せねば、と(汗)

その前にデジカメのバッテリーをどうにかしないと…。
互換品も品切れの様でやはり純正を買うしかないのかなあ、と。
金額が倍近く違うのが何とも言えません…。
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-27 17:31
漸く
昨日は休みでした。

疲れからか起きたのは10時過ぎ,早起きして海へ,と思ったのですが体が言う事を聞いてくれませんでした。

で,何処にも行かないのは勿体無いと,先日逃亡して行った場所とは全く違うエリアへ向かう事に。

最初のポイントは,昨年数度訪れたものの一本も取る事が出来なかった水路へ。
此処は昨年メーター近い個体も取れたと言う事で期待を胸にキャストを開始。

するといきなりヒット!,サイズは60cmちょい,腹は満腹状態。

幸先良いなあ,と感じていた所,日が陰り,風が強く…。
暫くして風は収まったものの日は陰ったまま,ちょっと心配に。

此処でM君,O君二人も合流,ポイントを変える事に。

ちょっと移動し早速キャスト,このポイントの近くはバスの有望ポイントらしく,至る所でバスマンを見かけました。

暫くキャストしながら歩いていると葦の際から飛び出して来てヒット!
サイズは50cm位,可愛いサイズでした。
どうにか飼えないかなと思えるサイズで…。

その後,鯰は出るものの乗らず,また場所を移動する事に。

移動したのは交通量の多い道路脇の水路,油断していると轢かれそうな場所で(汗)

葦陰からアタックがあるも乗らず,そのまま脇に逸れて建物の影になっている場所でキャスト。
早速アタックがあるも,その音に草むらのサギが飛び立ち魚が一斉に散り…,私が一番驚き,勢い余って痛恨のバッククラッシュ,しかも重症(汗)
漸くスプールを外すなどして直し,キャストし直すも出るのは鯰ばかり,しかも乗らず…。

此処で場所を移動,何時も行っている場所を地図でチェックした所,下手にも水場がある事に気付き,一度行ってみようと言う事で一路ポイントへ。

先ずは既知のポイントにてキャストも,キャストが悪く,ギヤが空回りして妙な所へ,所がこの第一投にヒット!予想していなかった上,リールが空回りし,慌てて戻すもすっぽ抜け,そのまま背面の木に…。
気を取り直して投げようかとリールを見るとまたまた大クラッシュ(汗)
所が今度はなかなか戻せず,皆がキャストしているのを横目に黙々と戻すもついには頭に来て数十メートル分をカット(爆)
それでもかなりの時間を費やし,それからは鯰しか出ず…。

気を取り直してチェックしていたポイントへ。
早速雷魚を発見するも私にヒットはなく,辺りを散策,もう一箇所気になる所があるも,今度は上手へ移動。

日も暮れ,最後に川沿いを歩きながら橋から橋までの数百mを往復。
途中流れ込みになっている場所で鯉が群れを成していたのでキャストして散らしてみたりしながら戻りその場所を見ると良い型の雷魚が。
上からラインを垂らし。その場でアクションをかけると即ヒット!
そのまま抜き上げ,その日最後の獲物となりました。
サイズは70cm超も,胴の太さからもっと大きく見える良個体。

結果,3匹と前回と同数も満足の行く結果と相成りました。

流石に今度は遠征ですね。
いや,その前にイカをどうにかせねば…。
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-09 17:08 | 釣り
雨が激しく降っております。

暦通りの連休は終わり,また通常に戻りつつ…。
本日は雨天につき事務所内で溜まった書類の片付を。

結局,普通の一週間を過ごしております。
普段より人や車が少なく仕事はし易かったですが…。

しかし,昨日は一通りの段取りを終え雷魚短時間勝負に行って参りました。

結果は…,雷魚3,鯰1となかなか良い結果でした。

c0023578_9134163.jpg

満腹

バラシとすっぽ抜けが相変わらずあったのが悔やまれる所ですが。

暦の上では昨日で夏に。
気候,環境的にも良い感じになって来ました。

まとまった休みがあれば遠征したい所ですが…。



ありえない様で(涙)
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-06 09:14
連休!
世の中はGW,皆様どうお過ごしでしょうか?
私は休みがありません…。

連休は時間が取れるだろうと踏んでいたのですが,4月も半ばになり悲しいかなGW中の仕事が決定。
初日は雨で普通の日曜日と相成りましたが,昨日,今日と絶好の釣り日和もむなしく…。

今,事務所で涼んでプランを考えております。

そんなこんなでフォトコンの投票やら賞品のアップやらも遅れ,また,一部で連休はかえって忙しいとの声を受け,一週間締め切りの延長をしようか,どうしようかと考え中で御座います。



どうしましょう?
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-05-03 14:19
流行のテーマで(流行っているかは不明)
福耳です…。
3時間かけて釣りに行ってもイカが釣れんとです…。



先週土曜日の夜から日曜にかけて先週に引き続き牛深まで釣行に出ました。
結果から言えばイカは全く釣れず(涙)

最初のポイントで隣の兄ちゃん(餌木)と反対隣の年配の夫婦連れ(多分餌釣り)の方は私が着くなり一本ずつあげて揚々と去っていかれたのでイカがそこにいる事は確かなのですが反応なし。
まあ2度目なので技術的な部分も多々あり致し方ないかもしれませんが…。

今回,今までスピニングリールを右手で巻いていたのを左に替えてみました。
雷魚で使用していたリールが右だったので,スピニングもハンドルを右に付け投げていたのですが,投げた後持ち替えるアクションが非常に煩わしく,左に替えてみた次第です。
が,最初巻きにくい事この上ない状態で…。
しかし,何度となく投げて行くうちに力が抜けまだまだぎこちないものの自然と回せる様になっていました。
もう何度か釣行に出ればかなりスムーズになるかな,と思っているのですが…。

今回,嫁さんも一緒だった事と,先週,イカ釣りの為の道具だけを持って行き,何も釣る事が出来ずちょっと後悔したのもあり,サビキ釣りの道具も持参してみました。

着いた時間が0時近かったのもあって,嫁さんは直ぐ眠り込んでしまったのですが,私は早速夜光餌木にお出まし頂いて投げるも結果は前述の通り…。
場所を変えつつ,ある漁港へ移動しちょっと投げ就寝。

2時間も経たない内に目を覚まし,早速投げるも相変わらず…。
日も昇るか昇らない時間になり,嫁さんも起床,流石に投げるのも飽き出したのもあり,餌釣りにチェンジ,巻き餌をするとどんどんと小魚が集まり,早速トライ,しかし釣れるのはネンブツダイばかり,その周りにはクロ(メジナ)等が集まっているのが見え,下には大きい個体がいるのですがやはり釣れるのはネンブツダイばかり,偶然に釣れたのは15cm無いサイズの個体,やはりこれはそれなりの仕掛けが必要かと次回の釣行へ期する私でした。

釣っている間,目の前を一人の海女さんが何度か通って行ったのですが,通る度にウニの量がどんどん増えてました。
しかし,ウエットスーツを着ていたもののかなりの時間水中,しかも素潜りで獲られていましたが,年齢は結構行かれているご様子にも関わらず,その体力には感服致しました。
あのウニ,一つでいいから欲しかったです。

一応ネンブツダイとクロ,ボラの子を持ち帰り唐揚げにして食べましたがやはり自分で釣った魚は美味いものです。

また,漁船のご夫婦曰く,餌釣りで前日2kg近いイカがあがっている情報を入手。
そうなると一層イカへの想いが募る訳で…,やっぱり今週も行くのか,と。

9時頃には餌もなくなり,腹も減った所で終了。

嫁さんも帰りにもう少し餌を買って釣りたいと言うも車で熟睡。
私も運転中限界を向かえ30分程熟睡。

運転再開後,雷魚ポイントの近くへ…。
嫁さんも寝ていたのでちょっと様子見に。

すると陽気が続いた事もあってか,かなりの数を見る事が出来,即雷魚タックルを準備。

キャスト後,フロッグに2匹付くもなかなか喰わず…。
フロッグをブレード付きのものに替え再キャスト,遠くから雷魚へ向けて引いてくると即反応,自ら近づいて来て「バクッ!」。
「来たーっ!」と思いつつも昨年の早合わせでバラシまくった反省からグッとこらえ,喰い変えた所で一気に併せ!が!ラインが枝に触れ痛恨のバッククラッシュ,しかもかなりの酷さ(汗)
雷魚は咥えたまま移動し,それ以上運べなくなった所で吐き出しいずこかへ…。

バッククラッシュしたラインを戻していると皮肉にも雨が…。
雨脚は強まり,更にラインは戻らずイライラもピークに…,漸くバッククラッシュから開放されると雨も小降りに,もうチャンスは少ないと再キャスト,即アタック!今度は全て確認し併せ!
「良しっ!」
無事一匹ゲットする事が出来ました♪
しかし,デジカメは車に置いたまま,しかもまた雨が降り出し仕方なく携帯で撮影。
c0023578_23351339.jpg

また年の初めの個体は携帯での撮影になってしまいました…。
しかし,満足の今年一本目,もっともっと活性が上がって今年は去年を上回る数を獲れれば良いな,と思います。

残念ながら雨脚も強くなりこれで終了と相成りましたが,終わり良ければ全て良しっ,と言う事で。
釣行した場所は本当に綺麗で今度は落ち着いて写真でも撮ろうかな,と思います。
今までそれ所ではなかったので…(苦笑)

もう一つ,思い返したのはバッククラッシュした時点でリールを替えればまだ時間があったかな,と(汗)


まだまだ修行が足りない様です。
[PR]
# by aquariumjunkie | 2005-04-11 23:38 | 釣り